Home > 野菜 >

つるなの天ぷらの作り方

つるなの天ぷら

つるむらさきの仲間でシャキシャキっとした歯ざわりが特徴のつる菜を、シンプルに天ぷらにしました。

つるなの天ぷら


材料

つるな 適量
薄力粉 100g
ベーキングパウダー 5g
氷水  150cc

【関連リンク】
つるなのレシピ






つるなの天ぷらの作り方

つるなは水でよく洗い、キッチンペーパーで軽く水分を拭き取ります。
ビニール袋に少量の(分量外)薄力粉とつるなを入れ、シャカシャカと振り薄力粉をつるな全体にまぶします。
先に粉をまぶしておくと、天ぷらの衣が剥がれにくくなります。
ボールに薄力粉、ベーキングパウダー、氷水を混ぜ合わせて天ぷらの衣を作ります。
天ぷら鍋の底につかないように菜箸を入れ、箸の先から細かな泡が出るようになったら、衣を付けたつるなを入れ揚げます。

箸の先から細かな泡が出る温度は、160~170℃くらいになります。このくらいの温度は揚げ物の揚げる温度の中では中温と言われる温度で、天ぷらに適している温度と言われています。

完成

つるなの天ぷらの完成です。

Home > 野菜 > つるなの天ぷらの作り方


Return to page top