Home > 洋菓子 > ケーキ > ビスキュイ・ア・ラ・キュイエールの作り方

ビスキュイ・ア・ラ・キュイエールの作り方

ビスキュイ・ア・ラ・キュイエール

ビスキュイ=別立て、キュイエール=スプーンと言う意味です。なのでビスキュイ・ア・ラ・キュイエールは、別立てで作った生地をスプーンですくって天板に落として焼いたお菓子となります。昔は絞り袋が無かったためスプーンを使っていたようですが、今は絞り袋があるので色々な形に焼くことが出来ます。今回はロールケーキのスポンジとして使いました。ちなみに共立ては「ジェノワーズ」と言うようです。

ビスキュイ・ア・ラ・キュイエール

材料 24㎝角

薄力粉 60g
卵 MLサイズ 2個
グラニュー糖  60g
粉糖  適量

【関連リンク】
ケーキのレシピ





ビスキュイ・ア・ラ・キュイエールの作り方

卵白にグラニュー糖を半分加え、しっかり角が立つまで泡立てます。
卵黄に残りのグラニュー糖を加え、マヨネーズのように少し白ぽくなるまで混ぜ合わせます。
卵黄に卵白をひとすくい入れ、卵黄に卵白が馴染むように、泡が消えても大丈夫なので、しっかり混ぜ合わせます。残りの卵白を2~3回に分けて加えますが、泡を潰さないように混ぜ合わせます。
卵白を混ぜ合わせたら、ふるいにかけておいた薄力粉を加え、粉っぽさがなくなるまで、ザックリと混ぜ合わせます。
生地が出来たら、1㎝の丸型金口を付けた絞り袋に詰めます。最初に中央の対角線に1本線を引いてから、線と間を3mmくらい空ける様に次々と生地で線を描いていきます。生地を流し終わったら、粉糖をふるいにかけながら全体にまぶします。1回目の粉糖が溶けたら、もう一度全体に粉糖をまぶします。180℃で余熱したオーブンで11分くら焼き色を見ながら焼きます。

完成

ビスキュイ・ア・ラ・キュイエールの完成です。

Home > 洋菓子 > ケーキ > ビスキュイ・ア・ラ・キュイエールの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報