Home > 洋菓子 > ケーキ > タルト生地の作り方 (パート・シュクレ)

タルト生地の作り方 (パート・シュクレ)

タルト生地 (パート・シュクレ)

タルト生地には大きく分けて2種類の生地があります。パート・シュクレ「甘い生地」とパート・ブリゼ「甘くない生地」です。パート・シュクレは、砂糖を使っているので、甘くサックリとした食感になります。パート・ブリゼのブリゼはフランス語で「砕ける」という意味です。なので砕けてしまいそうなザクザクとした食感になります。ブリゼは砂糖を使っていないので、キッシュなどにも使われます。

タルト生地 (パート・シュクレ)

材料 18cmタルト型

 
薄力粉 100g
無塩バター 50g
卵黄 Mサイズ 1個
砂糖 50g
少々

12㎝の場合=材料×0.444倍
15㎝の場合=材料×0.694倍
21㎝の場合=材料×1.361倍

【関連リンク】
ケーキ・パイのレシピ
洋菓子のレシピ





タルト生地 (パート・シュクレ)の作り方

薄力粉をふるいにかけておきます。
バターと卵は常温に戻しておきます。常温に戻して柔らかくなったバターに砂糖を加えよく混ぜ合わせます。混ざり合ったら、卵黄と塩を加えしっかり混ぜ合わせます。バターと砂糖が混ざり合ったら、泡立て器に持ち替えしっかり混ぜ合わせます。
バターと卵黄がしっかり混ざり合ったら、ふるいにかけておいた薄力粉を加え、切るように混ぜ合わせます。
粉っぽさが無くなったら一まとめにして、冷蔵庫で1~2時間冷やしやします。
サランラップの上に打ち粉 (強力粉)をして、生地を乗せ麺棒で伸ばしていきます。型より一回り大きく伸ばします。生地の両端に菜箸のようなものをおいて生地を伸ばすと、生地の厚さを均等にすることができます。
型に伸ばした生地を乗せ、型にしっかり張り合わせます。余分な生地は麺棒を転がして切り落とします。焼いたときに、生地を浮きあがりにくくするために、フォークなどを使って小さな穴(ピケ)を空けます。

完成

タルト生地の完成です。後はクッキングシートの上に重しをのせ、180℃で余熱しておいたオーブンで15分焼き、重石を外して更に焼き目が付くくらい空焼きします。(5~10分)

Home > 洋菓子 > ケーキ > タルト生地の作り方 (パート・シュクレ)




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報