Home > 魚介類 >

どんこのなめろうの作り方

どんこのなめろう
どんこを三枚下ろしにして、ネギと肝、味噌と一緒に叩いてどんこのなめろうを作りました。
※「なめろう」とは、捌いた魚の身にネギ、生姜、紫蘇などの薬味と、味噌や肝などを加えて、包丁で粘り気が出るまで細かく叩いた物のことです。

どんこのなめろう

材料
どんこ  半身
どんこの肝 1匹分
味噌  肝と重さと同量
ネギ  肝の重さに対して2倍

【関連リンク】
どんこを使ったレシピ
魚介類のレシピ





どんこのなめろうの作り方

どんこは三枚におろしにします。ネギはどんこの肝の重さの2倍くらいを用意します。ネギは縦十字に包丁を入れてから、輪切りにします。肝の重さと同じ量の味噌を用意します。

どんこのさばき方 (三枚おろし)
味噌の作り方
どんこをブツ切りにします。

※小骨などがあったら綺麗に取り除いてください。
ぶつ切りにしたどんこの上に、用意しておいたネギを乗せ、包丁で叩きながら混ぜ合わせます。
どんことネギが大体混ざり合ったら、味噌と肝を加え、同じように叩きながら混ぜ合わせます。
味噌が全体に混ざり、粘り気がでてきたらOKです。

完成

どんこのなめろうの完成です。

※味噌で味付けしているので、そのまま食べます。

Home > 魚介類 >




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報