Home > 魚介類 >

ホッケの捌き方 (腹開き)

ホッケの捌き方 (腹開き)

ホッケをお腹から切り、ホッケの開きを作ります。

ホッケの捌き方 (腹開き)

材料
ホッケ  適量

【関連リンク】
ホッケを使ったレシピ
魚介類のレシピ





ホッケの捌き方 (腹開き)

エラに指を入れ、引っ張り出して取り除きます。
お腹に包丁を入れ、ホッケのお尻の部分まで、皮だけを切ります。次に内臓と卵を取り出します。
包丁の先を尾の方に向けて、頭を半分に切ります。

※少し力が必要になりますので、怪我をしないように注意してください。
頭が半分に割れたら、中骨に沿って開いていきます。

※全部切り落とさずに、身が開けるように少し皮の部分を残して切ってください。
 
ホッケが開きました。
血合い(血が溜まっている所)に浅く包丁を入れ、流水で綺麗に洗い流します。最後にお腹のところにある腹ヒレを包丁で切り落とします。

※血合いが残っていると、生臭くなります。

完成

ホッケの腹開きの完成です。

※左側は、背開きにしたものです。

Home > 魚介類 >




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報