Home > 魚介類 >

ソウダカツオのオリーブオイル漬けの作り方

ソウダカツオのオリーブオイル漬け

捌いたソウダカツオをオイルサーディンを作るのと同じように、オリーブオイルでソウダカツオを低温で煮ました。(コンフィ)
自家製のツナになりました。

ソウダカツオのオリーブオイル漬け

材料
ソウダカツオ  半身
オリーブオイル  適量
鷹の爪 1本
ローリエ 1枚
にんにく 1片

【関連リンク】
ソウダカツオを使ったレシピ
魚介類のレシピ





ソウダカツオのオリーブオイル漬けの作り方

3枚おろしにします。

ソウダカツオの捌き方
内臓があった部分の腹骨を、包丁を寝かしながら削ぎ落とします。
サク取りをします。
半身の中心にある血合いと中骨の残りを取り除きます。中心部分から少し離して包丁を入れます。
5ミリくらいの幅で切ります。
皮と身の間に包丁を入れ、包丁を少し上下に動かしながら皮を剥ぎます。
キッチンペーパーで余分な水分を拭き取ります。
フライパンや鍋などにソウダガツオを入れ、オリーブオイルをソウダガツオが隠れるくらい入れます。スライスしたにんにく、種を取り除いた鷹の爪、ローリエを加え、泡がプツプツと出るくらいまでの低温で1時間くらい煮込みます。煮込んだらそのまま冷やして、2~3日冷蔵庫で寝かせて完成です。
(オイルの温度は85度~90度ぐらいです。)

完成

ソウダカツオのオリーブオイル漬けの完成です。

Home > 魚介類 >




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報