Home > 郷土料理 > 四国地方 >

フィッシュカツ風フライの作り方

フィッシュカツ風フライ

フィッシュカツは、すり身にカレー粉や唐辛子、調味料などを加えて揚げた食品で、主に徳島県東部で食べられているローカルフードのようです。フィッシュカツを食べたことが無いので、こんな感じ?というイメージで作ってみましたが、美味しかったです。

フィッシュカツ風フライ


材料

白身魚のすり身  225g
玉ねぎ 50g
にんにく 1片
4g
砂糖 10g
カレー粉 3g
パン粉 適量

【関連リンク】
飛び魚のレシピ
タラのレシピ
四国地方の郷土料理




フィッシュカツ風フライの作り方

白身魚の皮、骨を取り除き、重さを量って2%の塩を加え、フードプロセッサーですり身にします。今回はタラと飛び魚を使いました。ボールにすり身、砂糖、カレー粉、すりおろしたにんにくと玉ねぎを入れ、しっかり練り合わせます。
パン粉を砕いて、細引きにします。
薄く延ばしたすり身にパン粉を直接付けます。
キツネ色になるように揚げます。

完成

フィッシュカツ風フライの完成です。

今回、フィッシュカツ風フライを作るにあたって、徳島名産フィッシュカツって旨いんじょさんを参考にさせて頂きました。ありがとうございました。

Home > 郷土料理 > 四国地方 >


新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報