Home > 郷土料理 > 東北地方 >

山形青菜の油炒め煮の作り方


漬けた山形青菜をごま油で炒めた、炒め煮です。酸味が出てしまった山形青菜をおいしく食べることができます。我が家では、葉の部分をおにぎりの海苔の代わりに包んで食べるので、茎の部分を炒め煮にして食べています。


材料

漬けた山形青菜 200g
めんつゆ (3倍濃縮) 150cc
 800cc
ごま油 適量
鷹の爪 適量

【関連リンク】
醤油漬けのレシピ
東北地方の郷土料理



山形青菜の油炒め煮の作り方

山形青菜漬けの作り方
青菜漬けの茎の部分を使います。1cm位の長さに切ります。
切った青菜をたっぷりのお湯で茹で、塩分を抜きます。少しだけ味が残すようにします。塩分が強い場合は、2~3回水を変えてください。
塩分が抜けたらザルに空け、水気を切ります。鍋にゴマ油を入れ、水気を切った青菜を軽く炒めます。
ゴマ油が全体に行き渡ったら、青菜が隠れるくらいの水とめんつゆ、鷹の爪を加え青菜が柔らかくなるまで煮ます。

完成

青菜の油炒め煮の完成です。鷹の爪でピリ辛味に仕上げました。鷹の爪が無いときは、一味や七味でもおいしく出来ます。

Home > 郷土料理 > 東北地方 >


新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報