Home > 野菜 >

赤大根と菊の甘酢和えの作り方

赤大根と菊の甘酢和え

赤大根には、アントシニアジンという紫色の天然色素が含まれています。このアントシニアジンはリトマス試験紙のように、中性=紫、酸性=赤、アルカリ性=青に科学変化を起こすので、紫色だった赤大根が酸性の酢で綺麗なピンク色になりました。

赤大根と菊の甘酢和え


材料
赤大根 適量
食用菊 適量
食用菊用 酢 大さじ1
甘酢用 酢 100cc
甘酢用 三温糖 大さじ3
甘酢用 塩  小さじ1/4

【関連リンク】
大根を使ったレシピ
食用菊を使ったレシピ



赤大根と菊の甘酢和えの作り方
赤大根です。綺麗な紫色をしています。
甘酢の材料を混ぜ合わせておきます。摩り下ろした赤大根に甘酢を合わせます。
少しずつピンク色に変わってきます。
食用菊は、花びらを外しておきます。鍋にたっぷりのお湯を沸かし、酢を入れます。その後に外しておいた花びらを入れ、よくかき混ぜます。

※色止めのためにお湯に酢を入れます。
お湯に入れてすぐに、花びらに明感がでてきます。全体に透明感が広がったら茹で終わりです。
ザルにあげた菊を冷水に入れ、冷やします。冷えたら、水気を絞ります。


完成
赤大根と菊の甘酢和えの完成です。

Home > 野菜 >


新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報