Home > 野菜 >

聖護院かぶと鶏肉の煮物の作り方

聖護院かぶと鶏肉の煮物

1個の重さが1キロくらいある大きな聖護院かぶを、鶏肉と一緒に煮込んで、柔らかい煮物にしました。

聖護院かぶと鶏肉の煮物

材料
聖護院かぶ  約500g
鶏もも肉 1枚
めんつゆ (濃縮3倍)  100㏄
鷹の爪 適量

【関連リンク】
カブを使ったレシピ
野菜のレシピ
肉類のレシピ






聖護院かぶと鶏肉の煮物の作り方
写真ではちょっと判りにくいですが、皮から5ミリくらいのところに薄い線が入っています。この線まで皮として剥きます。

※聖護院かぶは皮の方が固いので、厚めに切ります。
皮を剥いたカブは、適当な大きさに切ります。
鶏肉も一口大に切ります。鍋にお湯を沸かし、沸騰したら鶏肉を入れ、1~2分茹でて臭みと油抜きをします。茹でた鶏肉はザルに上げます。
鍋にカブと鶏肉を入れ、具材が隠れるくらいの水とめんつゆ、鷹の爪を入れ、中火でカブが柔らかくなるまで煮込みます。途中でアクが出ますので、綺麗に取り除きます。


完成
聖護院かぶと鶏肉の煮物の完成です。

Home > 野菜 >




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報