Home > 野菜 >

紫蘇ジュースの作り方

紫蘇ジュース

紫蘇には、赤紫蘇、青紫蘇、最近では片面紫蘇(表が青で、裏が赤)があります。夏場には梅干の材料として使われたり、青紫蘇は大葉として薬味に使われています。
今回は、片面紫蘇を使って紫蘇ジュースを作ってみました。

紫蘇ジュース


材料
片面しそ(葉のみ) 300g
ざらめ(砂糖でも可) 500g
1800cc
180cc

【関連リンク】
紫蘇を使ったレシピ



紫蘇ジュースの作り方
今回の紫蘇は、茎についている状態で900gの束から葉だけを取ると、約300gになりました。
水は水道水ではなく、ミネラルウォーターなどを使用したほうがおいしく出来上がります。
鍋に1800mlの水を入れ沸騰させます。沸騰したら紫蘇の葉を投入します。2~3分ほど煮たら、用意して置いたざらめと、酢を投入します。
砂糖が溶けたら火を止め、ジュースとしそを分離させる為に、ざるで濾します。
このまま冷めるまで放置したら完成です。

※ざるに残った紫蘇の葉で紫蘇ゆかりを作りました。
写真では油こしのフィルターで濾してみましたが、ほとんど不純物は有りませんでした。
糖度計で計ってみると、19%ありました。糖度とは、例えば果汁100gの中に糖分が何g含まれているかを表わしたもので、コカコーラが10.8%ですので約2倍の甘さになります。
コップに紫蘇ジュースを1/3入れ、氷と炭酸水で割って飲みました。これだと糖度が9%まで下がるので飲みやすくなります。

※私はどちらかと言うと、薄めずに飲む方が好きです!丸ごとシソ~って言う感じで!!


完成
紫蘇ジュースの完成です。

Home > 野菜 >


新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報