Home > 野菜 >

夕顔の炒め煮の作り方


とっても簡単!夕顔の炒め煮です。種とワタを取って好みの大きさに切り、サラダ油で炒めた後、被る位の水と万能醤油のめんつゆを加え、柔らかくなるまで煮込みます。トロトロの夕顔の炒め煮の完成です。

夕顔の炒め煮

材料

夕顔  適量
鷹の爪 少量
めんつゆ(3倍濃縮) 適量
サラダ油 適量

【関連リンク】
夕顔のレシピ



夕顔の炒め煮の作り方

夕顔を縦半分に切り、スプーンなどで種とワタを取り除きます。
ワタと実の境が分かりにくいと思う方は、こちらの切り方だと少し分かりやすいと思います。先に好みの幅で縦に切ります。
ワタと実の境にうっすらと線が付いて見える場合がありますので、そこに包丁を入れてワタを取り除きます。ワタを取ったあと、皮を剥きます。
皮とワタを取り除いたら、好みの大きさに切ります。鍋に少量のサラダ油を入れ、切った夕顔を軽く炒めます。
油が全体に行き渡ったら、夕顔が隠れる位の水とめんつゆ、お好みで鷹の爪を加え、中火くらいで煮込んでいきます。
夕顔が半透明になったら火を止め、そのまま余熱で染み込ませます。すっかり透明になるまで煮込んでもいいのですが、柔らかくなりすぎるので、余熱で火を通します。

完成

夕顔の炒め煮の完成です。

Home > 野菜 >




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報