Home > 洋菓子 > ケーキ >

抹茶ロールの作り方

抹茶ロール

抹茶パウダーを加えた柔らかい生地で、たっぷりの小豆を加えた小豆クリームを包みました。

抹茶ロール


内寸 25cm角の天板使用 高さ1㎝

薄力粉 35g
浮き粉 18g
抹茶パウダー 7g
抹茶用 ぬるま湯  大さじ1
卵 MLサイズ 3個
グラニュー糖 60g
サラダ油 大さじ1
牛乳 大さじ1
生クリーム  150cc
小倉餡 100g

【関連リンク】
ケーキのレシピ
小豆のレシピ





抹茶ロールの作り方

薄力粉と浮き粉を一緒にふるいにかけておきます。
天板にクッキングシートを敷いておきます。
オーブンは180℃で予熱しておきます。
抹茶にぬるま湯を加え、溶かしておきます。粉類と一緒にふるいにかけてもいいのですが、溶かして生地に入れた方が綺麗に混ざりやすいです。
ボールに卵とグラニュー糖を入れます。
生地が白っぽく、もったりとするまで泡立てます。(上から落として、ゆっくりとリボンを描く状態)
生地が泡立ったら、ふるいにかけておいた粉を入れ、サックリと切る様に混ぜます。
粉っぽさが無くなったら、生地の1/3を抹茶を溶かした器に入れ、泡が潰れてもいいのでしっかり混ぜ合わせます。
抹茶を加えた生地を、元の生地に戻し、大きく泡をあまり潰さな様に混ぜ合わせていきます。
抹茶が混ざり合ったら、牛乳とサラダ油を各2~3回に分けて加え、その都度しっかり混ぜあわせます。
天板に流し入れ、2~3回軽く落として大きな気泡を抜きます。
180℃で予熱しておいたオーブンで、11分焼きます。焼きあがったら焼き縮みを防ぐため、天板を2~3回、5cmくらい上の方から軽く落とします。天板から生地を取り出し、網の上に乗せ粗熱を取ります。サランラップを焼い色の方に付け、焼き色を剥がします。
ボールを氷水で冷やしながら、生クリームをヨーグルトくらいの固さになるまで泡立てたら、小豆を加えます。さらに泡立て8分立てまで泡立てます。8分立ては、泡立て器ですくった時、先端の立った角が曲がるくらいです。
巻き終わりになる部分を、座りが良くなる様に斜めに切り落とします。
生地に生クリームを塗ります。巻き始めは多め塗り、終わりの方は少なめにします。
生クリームを塗り終わったら、シートを剥がしながら巻いていきます。巻き終わったら、巻き始めの方を下にして剥がしたシートで包んで、冷蔵庫で1~2時間くらい冷やします。

完成

抹茶ロールの完成です。

Home > 洋菓子 > ケーキ > 抹茶ロールの作り方


Return to page top