Home > 洋菓子 > ケーキ >

パウンドケーキの作り方


パウンドケーキはバターケーキの一種で、小麦粉とバター、砂糖と卵をそれぞれ1ポンドずつ使って作ることから「パウンドケーキ」と呼ばれるようになったそうです。フランス語ではカトル・カールと言うようです。

パウンドケーキ


18×8.5cm H6cm
1584cal
薄力粉 100g
ケーキ用マーガリン  100g
ベーキングパウダー 2g
卵 2個 100g
砂糖 80g

【関連リンク】
ケーキのレシピ
母の日のレシピ



パウンドケーキの作り方

容器にクッキングシートを敷いておきます。
この容器は100円均一で購入した、パウンドケーキの型です。
ボールにバターを入れ、常温に戻しておきます。バターが柔らかくなったら、砂糖を2~3回に分けて入れ、全体が白っぽく、ふんわりとなるまでよく混ぜ合わせます。
別の容器で割りほぐした卵を、2~3回に分けて入れ、その都度しっかり混ぜ合わます。
分離しやすいので、1回ずつしっかり混ぜ合わせてください。
生地に粉類を入れ、粉っぽさがなくなるまで切るように混ぜます。
薄力粉とバーキングパウダーは、あらかじめ一緒にふるいにかけておきます。
混ぜ合わせた状態です。
容器に生地を入れ、真ん中に切れ目を入れておきます。切れ目を入れておくと、綺麗に割れます。
170℃で余熱しておいたオーブンで30~45分焼きます。
焼き上がったら型から出し、粗熱が取れたらビニール袋に入れて、一晩置いておくと翌日しっとりとしたパウンドケーキに仕上がります。

完成

パウンドケーキの完成です。

Home > 洋菓子 > ケーキ > パウンドケーキの作り方


Return to page top