Home > ダッチオーブン > ダッチオーブンで山のパスタパエリア

ダッチオーブンで山のパスタパエリア

ダッチオーブンで山の幸のパエリアを作りました。お米の代わりにカッペリーニという極細のパスタを使っています


ダッチオーブンで作る山のパエリア

材料 4人前

パスタ(カッペリーニ) 200g
適量
コショウ 適量
サフラン ひとつまみ
オリーブオイル 適量
コンソメキューブ 2個
ニンニク 2片
鶏もも肉 150g
ソーセージ 120g
ベーコン 70g
エリンギ 1本
しめじ 70g
玉ねぎ小 1個
パプリカ赤黄 各1個

使用した道具
10インチダッチオーブン
焚火台 炭火

下火 後半弱火
上火 強火

所要時間 約60分

【関連リンク】



下準備

準備したパエリアの材料です。

最初に400ccのぬるま湯にサフランを浸けて色だしします。
その間にほかの材料をカットしておきます。
パスタ(カッペリーニ)を3センチ前後の長さに折っておきます。
しめじです。
石づきを切り取って一本一本ばらしておきます。
エリンギは大き目のを一本スライスしておきます。
玉ねぎはみじん切りにしておきます。
ニンニクを2片スライスしておきます。
赤と黄色のパプリカを1個ずつ使いました。
切り方は食べやすいように1.5センチぐらいの角切りにしています。
ソーセージを小さめのひと口大に切ります。

斜めに切りました。
厚切りベーコンを1~2センチ角に切っています。
画像をアップにし過ぎましたが、ひと口大にカットした鶏もも肉です。

作り方の手順

焚火台で炭火をおこし、ダッチオーブンをプレヒートします。
温まったダッチオーブンにオリーブオイルを引き、スライスしたニンニクを炒めます。



※プレヒートとはあらかじめダッチオーブンを温めておくことです。
ニンニクの良い香りがして来たら玉ねぎのみじん切りを投入し、焦がさないようにかき混ぜながら炒めます。
玉ねぎが半透明になってきたら鶏肉を追加して炒めます。
次にソーセージを追加し焦げないようにかき混ぜながら炒めます。
エリンギとシメジを投入します。
折って準備しておいたパスタをここで投入します。

※本当は一度具材を取り出し、パスタだけ炒めるのですが、今回はアウトドアということで、具材の出し入れは省きました。
ぬるま湯で色だししておいたサフランを投入します。

全体をなじませるように炒めながらかき混ぜます。

パスタはポキポキ折れますが、ある程度は仕方ないと思います。ゆっくりとかき混ぜます。
すぐにパスタが水分を吸い柔らかくなります。

ここで塩コショウを投入、コンソメも2個投入しておきます。
5分ほど煮詰めた状態です。

この辺でパプリカも投入しました。

焦げ付かないようにゆっくりかき混ぜながら水分を飛ばすように煮詰めていきます。

途中かき混ぜるのをやめて見た目を考え、具材が上に来るようにしてみました。

このままで煮詰めていきます。火力は弱火です。
見極めが難しいですが、余分な水分がなくなったら(ここまでで30分ほど煮詰めています。)ダッチオーブンに蓋をして蓋の上にも炭火を置いて上からも熱します。(強火ですので多めに炭を置いています)

このとき蓋をすこしずらしておくと蒸発した水分の逃げ道になります。

完成

蓋をしてから10分ほどで完成としました。

上手にできるとパスタが総立ちになりますが、今回のはそれほどではありませんでした。
それでも味はとても良かったです。

Home > ダッチオーブン > ダッチオーブンで山のパスタパエリア




新しく追加したレシピ