Home > ダッチオーブン > ダッチオーブンのシーズニング

ダッチオーブンのシーズニング

シーズニング

ダッチオーブンは新品を購入しても、すぐに使えるわけではありません。新品のダッチオーブンは錆を防ぐためのワックスが塗ってあります。このワックスを取ることと、植物性の油を使い、油を馴染ませ、鍋に焼きを入れて鍛える作業が必要です。
ダッチオーブンのシーズニング

使用した道具

新品のダッチオーブン
中性洗剤
オリーブオイル
キッチンペーパー
くず野菜

【関連リンク】
ダッチオーブン料理



シーズニングの方法

まずは錆止めのワックスを落とすため、中世洗剤を使ってしっかりと洗います。
その後、鍋にたっぷりの水を入れて沸騰させます。洗い切れなかったワックスが浮き上がってきますので洗い流します。
自然乾燥させた後、鍋全体に純粋なオリーブオイルを塗ります。塗り方はキッチンペーパーや布などを使って薄く塗ります。
その後、コンロにかけ、焼きます。煙がモウモウと立ってきますが、そのまま焼き続けます。そのうち煙も止まりますが1時間ほど焼き続けます。鍋本体だけでなく蓋も同じようにオリーブオイルを塗って焼きます。
コンロの火を止めた後は自然に温度が下がるのを待ちます。30分~1時間ほど待ち、手で触れるくらいになったら再度オリーブオイルを全体に塗り、同じようにコンロで焼きます。
この作業を3~4回ほど繰り返します。回を重ねるごとに鍋の色は黒くなっていきます。
3回も繰り返すと真っ黒になりますので、最後にくず野菜を使って野菜炒め(食べません)を2回ほど作って終了です。すぐ使わずに葉関しておく場合は冷ました鍋に薄くオリーブオイルを塗って終了です。
新品のダッチオーブンです。
シーズニング後のダッチオーブンです。

Home > ダッチオーブン > ダッチオーブンのシーズニング




新しく追加したレシピ