Home > ダッチオーブン > とうもろこしの炊き込みご飯

とうもろこしの炊き込みご飯

ダッチオーブンで作るとうもろこしの炊き込みご飯

とうもろこしの出回る季節になりましたので炊き込みご飯にしちゃいます。夏限定の炊き込みご飯です。なぜ白だしを使ったかというとご飯にあまり色を付けたくなかったからで、白いままの方がトウモロコシの黄色がきれいに映えると思いまして・・・

ダッチオーブンでとうもろこしの炊き込みご飯
材料 4~5人前
とうもろこし 1本
2合
白だし 大匙2
370cc

使用した道具
ダッチオーブン8インチ
SOTOシングルバーナー

下火 弱火

所要時間 約40時間

【関連リンク】
ダッチオーブン料理





とうもろこしの炊き込みご飯の作り方

材料

材料のとうもろこしです。もちろん生です。
まずは皮をとって半分に折りました。
(半分の長さの方が包丁でトウモロコシの粒をそぎ取りやすいので・・・)
最初には粒と粒の列の間に包丁を入れています。
だいこんのかつら剥きのように粒をそぎ取るように一列ずつ取っていきます。
こんなかんじで取りました。
粒を取り終わった芯も捨てずにご飯と一緒に炊き込みます。(芯からも甘みが出るそうです。)
研いだ米をダッチオーブンに入れ、白だし、水を入れます。その上からトウモロコシを投入し、芯も一緒に乗せました。
今回使ったバーナーです。SOTOから販売されているシングルバーナーです。
バーナーに点火しダッチオーブンを乗せます。
最初は強火です。(ダッチオーブンの蓋の隙間から吹きこぼれるまで。)
数分で吹きこぼれますので、これを合図に火力を弱火に炒り替えます。
弱火に切り替えて炊きあがるまで待ちます。

定期的に蓋の隙間から蒸気が吹き出しますが、この吹き出しが少なくなったら炊きあがりとします。判断は経験を積まないと難しいかもしれませんが、何回か炊くとわかってくると思います。
火を止めて蓋を開けてみました。
まずまずの炊きあがり!トウモロコシの芯はここで取り除きます。
ご飯とトウモロコシをかき混ぜて再度蓋をしました。5分程度蒸らして完成としました。
ダッチオーブンは厚手の鍋なので、簡単に冷めたりしませんので寒い時期で無ければ5分程度で冷めたりしません。

完成

食器に盛って食べます。トウモロコシの甘さとご飯が良く合います。美味しいです。

Home > ダッチオーブン > とうもろこしの炊き込みご飯




新しく追加したレシピ