Home > 郷土料理 > 四国地方 > ひゅうが飯の作り方

ひゅうが飯の作り方

ひゅうが飯

ひゅうが飯は愛媛県の南部の郷土料理です。新鮮な魚を調味料に浸け、溶き卵を加えて味をなじませたものを、炊き立てのご飯の上に乗せて食べます。

ひゅうが飯

材料 2人分

刺身  2人分
醤油 50cc
20cc
みりん 20cc
1個
ご飯 2膳
海苔 少量
白胡麻 少量
ネギ 少量
青紫蘇 1枚

【関連リンク】
四国地方の郷土料理
鯛のレシピ
紫蘇のレシピ
ご飯物のレシピ



ひゅうが飯の作り方

酒、醤油、みりんを混ぜ合わせ、刺身を30分くらい浸けて味を染み込ませます。今回は鯛の刺身を使いました。
溶き卵を加え、さらに10分くらい浸けておきます。
ご飯に浸けておいた刺身を乗せ、白胡麻、刻んだ海苔、ネギ、紫蘇をトッピングします。

完成

ひゅうが飯の完成です。

今回、ひゅうが飯を作るに当たって、ふるさとれしぴさんを参考にさせて頂きました。ありがとうございました。

Home > 郷土料理 > 四国地方 > ひゅうが飯の作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報