Home > スキレット > スキレットで食べやすい海のパエリア

スキレットで食べやすい海のパエリア


以前にも海の幸パエリアを作りました。見た目が豪華で味も美味しいのですが、あさりや海老の殻が食べにくいのが難点でした。今回は食べやすさを優先し、具材は殻を剥いた冷凍のシーフードミックスを使いました。殻など気にせずにガンガン頬張れる海の幸パエリアです。美味しさも倍増です。

スキレットで作る海のパエリア

スキレット 10インチ
直径 約27.5×深さ5cm 4人分

お米 200g
ぬるま湯 400cc
適量
コショウ 適量
サフラン ひとつまみ
オリーブオイル 適量
コンソメキューブ 2個
ニンニク 2片
冷凍シーフードミックス 260g
パプリカ赤 1個
パプリカ黄 1個

使用した道具
10インチスキレット
コールマンツーバーナー

所要時間 約40分

【関連リンク】
スキレットのレシピ



下準備

準備したパエリアの材料です。

お手軽に準備できる冷凍の大粒シーフードミックスを使いました。

常温で解凍しておきます。
彩りを添えるため、赤と黄色のパプリカを使っています。
パプリカは普通のピーマンと比べて肉厚なので食べごたえもあります。

もちろん普通のピーマンを使ってもOKです。
ボールに400ccのぬるま湯をとって、一つまみのサフランを浸して色だししておきます。
米は洗った後は水を切る為にザルに取っておきます。
ニンニクを薄くスライスしておきます。

作り方の手順

スキレットをバーナー(コンロ)にかけて温めます。

オリーブオイルを引いてスライスしたにんにくを炒めます。
ニンニクの良い香りがして来たら回答したシーフードミックスを入れて炒めます。
すぐにパプリカも投入します。
海老、イカに火が通ったら一旦バットかボールに具材を取り置きします。
空いたスキレットに再度オリーブオイルを引きます。
お米を投入します。

オリーブオイルを絡めるようにしながらかるく炒めます。
サフランで色づけしたぬるま湯をサフランごと投入します。
ここでの火力は沸騰するまでは強火にします。

ここでコンソメキューブも投入し、塩コショウで味付けしてかき混ぜながら沸騰するのを待ちます。
煮立って来たら取り置きしておいた具材を投入します。
具材とお米を混ぜ合わせます。

煮立っていたものが具材を入れることで収まりますが、またすぐに煮立ち始めます。

ここで火力は弱火に切り替えます。
スキレットに蓋をしてご飯が炊きあがるのを20分ほど待ちます。

20分後の状態です。

時々蓋をあけてご飯の状態を確認しながら完成までの時間を調整しました。

完成

本場のパエリアは蓋をしないでお米を炊くそうです。ご飯にすこし芯が残っている状態が一番良い完成品なんだそうですが、我々が馴染みのあるご飯はふっくら炊きあがったご飯ですので蓋をして芯が残らないように炊き上げました。

ここはお好みでアレンジしてみると良いと思います。

Home > スキレット > スキレットで食べやすい海のパエリア




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報