Home > 和菓子 > 大福と餅 > 上新粉で作る、花びら餅の作り方

上新粉で作る、花びら餅の作り方

上新粉で作る、花びら餅

上新粉ともち粉を使って作る花びら餅です。白玉粉だけで作る花びら餅より、もっちりとした歯ごたえのある花びら餅です。

花びら餅 (上新粉)

材料 直径 約9cm 5個分

上新粉 30g
もち粉 20g
砂糖 20g
水飴 10g
 60cc
味噌餡  50g
食紅 (赤)  少々

ゴボウの蜜煮
ゴボウ 長さ 11cm 1本
砂糖 50g
 50cc

【関連リンク】
ゴボウのレシピ
上新粉のレシピ
もち粉のレシピ
大福・餅のレシピ



上新粉で作る、花びら餅の作り方

1日目 ゴボウの蜜煮を作ります。ゴボウは皮をむき、求肥を型抜きする大きさより長めに切り、太さ4mm角に切ります。
切ったゴボウは曲がらないようにタコ糸で縛り、水に晒して1時間くらいアク抜きをします。
アク抜きしたゴボウを、縛っていたタコ糸を外し、歯ごたえが残るくらいの固さまで下茹でし、ザルにあげます。
鍋に水 50ccを入れ砂糖を煮溶かし、下茹でしたゴボウを入れ火を止め一晩そのまま浸けておきます。
2日目
一晩浸けておいたゴボウを一旦取り出し、蜜を沸騰させます。
沸騰した蜜にゴボウを戻し、火を止めそのまま冷やします。
冷えたらゴボウをザルにあげ、余分な蜜を切っておきます。ゴボウの蜜煮の完成です。
味噌餡を作り、個数分丸めておきます。白漉し餡に砂糖を加え、温めてトロミが出たら味噌を加え、好みの固さまで練り上げて完成です。
バットやクッキングシートの上に、片栗粉もしくはコーンスターチをまぶしておきます。
ボールに上新粉ともち粉を入れ、少しずつダマにならないように、水を加えていきます。混ざり合ったら蒸し器に水で濡らした布を敷き、生地を流し入れます。
雫が生地に直接掛からないように、蒸し器の蓋に布を巻き、中火で15分~20分くらい蒸します。
生地に均等に火が通るように、途中でゴムベラなどで生地を返します。
蒸し終わった生地をクッキングシートの上に出し、水飴を加え揉みます。キッチンペーパーを持ち上げ、生地を折りたたむように、押しながら水飴を混ぜていきます。自家製の麦芽水飴を使ったので、色が茶色くなっています。
ピンクの生地用に、生地一部 (10gくらい)を分けておきます。
残りの生地を片栗粉を敷いた上に乗せ、片栗粉を全体にまぶして叩きながら生地を伸ばしていきます。伸ばした生地を型抜きで、個数分切り取ります。
取り分けておいた生地に、食紅 (赤)を加え練り合わせます。
生地全体がピンク色になったら、片栗粉を敷いた上に取り出し、全体に片栗粉まぶして生地を伸ばし、個数分ひし形に切ります。
丸く型抜きした求肥を軽く叩き、余分な片栗粉を落とします。その上に同じように、余分な片栗粉を落としたピンクの求肥、ごぼうの蜜煮、味噌餡の順に乗せ、半分に折り完成です。

完成

上新粉を使った花びら餅の完成です。
白玉粉だけの花びら餅の作り方

Home > 和菓子 > 大福と餅 > 上新粉で作る、花びら餅の作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報