Home > 果物 > マロングラッセの作り方

マロングラッセの作り方


時間と手間がかかるマロングラッセ。その分できた時の達成感とおいしさは何とも言えません。

マロングラッセ

材料

300g
シロップ用 煮汁  500㏄
シロップ用 砂糖 500g
グラニュー糖  30g×7日  210g

【関連リンク】
栗のレシピ



マロングラッセの作り方

沸騰したお湯に栗を入れ、3分くらい茹で火を止めます。そのまま触れるようになるまで浸けておきます。もしくは前日からたっぷりの水に浸けて置き、鬼皮を柔らかくしてもいいです。
手で触れるようになったら外側の厚い鬼皮を剥き、その都度ぬるま湯に入れていきます。果物ナイフなど小さめのナイフで渋皮を剥きます。
渋皮を剥いたら、ガーゼで1個ずつ包んでいきます。
鍋に少し多めの水とガーゼで包んだ栗を入れ、強火で沸騰寸前まで加熱し、その後弱火で2時間くらい茹でます。途中栗が顔を出すようであれば、水ではなくお湯を足してください。水を加えると栗が温度差で割れやすくなります。
茹で上がった栗と煮汁に分けます。分けた煮汁の重さを量り砂糖の分量を決めます。シロップは煮汁と同量の砂糖で作ります。
鍋に煮汁と同量の砂糖を入れ、中火で砂糖を溶かします。砂糖が溶けたら火を止め、茹でた栗を入れ、そのまま一晩浸けておきます。
2日目~7日目まで同じ作業を繰り返します。(写真は8日目の状態です。)1日30gのグラニュー糖をを栗に加え、軽く温め砂糖を溶かします。砂糖が溶けたらすぐに火を止め、そのまま浸けておきます。栗が顔を出さないように、落とし蓋やアルミホイルで押さえます。
8日目鍋の淵や、シロップの表面に薄い膜が張っていたので仕上げに入りました。弱火で10分くらい加熱しました。
栗が熱い内に、キッチンバサミなどを使ってガーゼを取り、網に上げ乾燥させます。

完成

マロングラッセの完成です。
渋皮付きマロングラッセの作り方
焼き栗マロングラッセの作り方

Home > 果物 > マロングラッセの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報