Home > 肉類 > 鴨モモ肉の香味焼きの作り方

鴨モモ肉の香味焼きの作り方

鴨モモ肉の香味焼き

鴨肉を、玉ネギとにんにくの浸けタレに2~3時間浸けてから焼きました。付け合わせにほうれん草のにんにく炒めと、茹で人参を作りました。

鴨モモ肉の香味焼き

材料
鴨もも肉 1枚  200g
玉ネギ  1/4個
にんにく 1片
醤油 50cc
50cc
みりん 50cc
ローズマリー (ホール) 少々
付け合せ
ほうれん草  1袋
にんにく 1片
1本
胡椒  小さじ4
醤油 小さじ1
人参 1/3本

【関連リンク】
肉類のレシピ
野菜のレシピ




鴨モモ肉の香味焼きの作り方

密封出来る袋に、鴨、醤油、酒、みりん、ローズマリー、スライスした玉ネギ、にんにくを入れて、3~4時間冷蔵庫で浸けておきます。
浸け終わったら、タレを濾します。
キッチンペーパーで余分なタレとローズマリーを拭き取り、皮にフォークで穴を開けます。
フライパンに皮を下にして、焼きます。

※皮から油がたくさんでるので、油は使いません。
皮に焦げ目が付いたら、裏側を焼きます。

※鴨は他の肉より、火が通り過ぎると硬くなってしまうので、裏側は薄く色付く程度で、蓋を被せ余熱で蒸し焼きにします。
フライパンが冷えたら肉を取り出し、キッチンペーパーで余分な油を拭き取った後、濾したタレを入れます。
タレが沸騰すると、アクが出ますので取り除きます。アクを取り除いたら鴨肉を入れ、全体にタレを絡ませます。

完成

鴨モモ肉の香味焼きの完成です。

付け合せ
水で洗ったほうれん草を、4~5cmくらいの長さに切ります。フライパンにサラダ油をひき、スライスしたにんにくを香りが出るまで炒めます。香りが立ったらほうれん草を加え、塩・胡椒・醤油で味を付けます。人参は皮を剥いて好みの大きさに切ったら、サランラップで包んで電子レンジで2~3分加熱します。

Home > 肉類 > 鴨モモ肉の香味焼きの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報