Home > パン類 > フランスパン > ココアカンパーニュ

ココアカンパーニュ


田舎風パンという意味のあるカンパーニュに、ココアパウダーを加えて、菓子パン風のフランスパンにしてみました。クープが苦手で綺麗に割れませんでしたが、フランスパン特有のカリカリに焼き上がったので、良しとしました。

ココアカンパーニュ

材料 発酵カゴM 1個
内寸 直径205mm×高さ75mm
適正生地量:約450~500g

Baker'%
強力粉 68% 170g
薄力粉 20% 50g
ライ麦 10% 25g
ココアパウダー 2.5% 6.2g
ドライイースト 1.3% 3.2g
2% 5g
67%  168cc

【関連リンク】
フランスパンのレシピ



工程 ストレート法

捏ね 塩とイースト以外
5分→オートリーズ30分→5~7分
一次発酵 1回目 2倍
30℃ 60分~
一次発酵 2回目 2.5倍
30℃ 30分~
ベンチタイム
25分
成形
丸形
最終発酵
35℃ 20分
焼成
余熱 250℃
250℃ 10分
220℃ 25~30分

ココアカンパーニュの作り方

発酵容器を作ります。透明な容器に、材料の総量の432gの2倍、864ccの水を入れ、印を付けます。同じように2.5倍の1080ccの所にも印を付けます。印を付け終わったら水気を拭きとり、薄く油を塗っておきます。
ホームベーカリーのパンケーズに、粉類(強力粉、薄力粉、ライ麦粉、ココアパウダー)と水、168ccから大さじ1(15cc)を引いた、153ccを入れ、生地コースで5分捏ねます。その後そのまま30分庫内で寝かせます。
捏ね終わったら、インスタントドライイーストに、残した置いた水を、少しずつ加えて溶かします。
30分後、塩と溶かしたイーストを加え、再度5~7分くらい捏ねます。
捏ね終わったらパンケースから取り出し、軽く丸めて発酵容器に入れます。
2倍の大きさになるまで、発酵させます。
発酵させてる間、発酵カゴに強力粉をふっておきます。
2倍の大きさになったら容器から取り出し、丸め直して容器に戻し、2.5倍の大きさになるまで発酵させます。
2.5倍の大きさになったら、軽く叩いてガス抜きをし、丸め直します。表面が乾燥しないように、ボールなどを被せ、25分ぐらい生地を休ませます。
ベンチタイムが終わったら、発酵カゴに入れ、水で濡らしたクッキングペーパーなどを被せて、35度で20分ぐらい最終発酵させます。
発酵が終わったら、オーブンを250度で予熱します。その間生地は室温で、そのまま発酵させておきます。
予熱が終わったら十字に切れ目を入れ、250度で10分、220度で25~30分焼きます。

完成

ココアカンパーニュの完成です。
説明動画も作ってみました。

Home > パン類 > フランスパン > ココアカンパーニュ




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報