Home > パン類 > ふすまパンの作り方

ふすまパンの作り方


小麦の外側の皮の部分、ふすま(表皮と胚芽)は、食物繊維が豊富で糖質が少ないという事から、ダイエットに向いている食材のようです。このふすま粉を使って焼かれたふすまパンが今、ブームになっているようなので、グルテン粉と合わせて作ってみました。今まで食べたこのない食感で、面白いパンになりました。

ふすまパン

材料 18×8.5cm H 6cm パウンド型

Baker'%
ふすま粉 50% 50g
グルテン粉 50% 50g
ドライイースト 3% 3g
2% 2g
ラカントS 9% 9g
オリーブオイル 8% 8g
25% 25g
90%  90㏄

【関連リンク】
パンのレシピ



ふすまパンの作り方

ふすま粉はパイオニア企画のブランを使いました。グルテン粉は同会社の小麦グルテン粉を使いました。使う粉によって水分量や、使う分量に違いが出るようです。
材料を全部ホームベーカリーに入れ、10~15分くらい生地コースで捏ねます。今回砂糖の代わりに、砂糖と同じ甘さでカロリーがゼロのラカントSを使いました。糖質はありますが、摂取しても体内でほとんど代謝されず、90%以上が排出されるようです。
捏ね終わったら、生地を半分に切り分け、丸く成形します。通常なら一次発酵させた後、分割して二次発酵に進みますが、ふすまパンは成形し直すとあまり膨らまず、固いパンになってしまうので、あまり触らないようにします。
成形が終わったら油脂を塗った型に入れ、30℃で型と同じ高さになるまで発酵させます。今回は90分発酵させました。
発酵が終わったら、180℃で余熱したオーブンで15~20分くらい焼きます。

完成

ふすまパンの完成です。ムチムチでしっとりしたパンになりました。

Home > パン類 > ふすまパンの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報