Home > パン類 > 白パン > 柔らかい桜パンの作り方

柔らかい桜パンの作り方

春を先取り!!持っただけで潰れてしまいそうな柔らかい白パン生地に、桜の花の塩漬けを練り込んで、桜パンを焼きました。

柔らかい桜パン

材料

Baker'%
強力粉 80% 80g
薄力粉 20% 20g
ドライイースト 1.2% 1.2g
砂糖 5% 5g
2% 2g
無塩バター 10% 10g
牛乳 70%  70cc
桜の花の塩漬け 10g
食紅 赤 少々

【関連リンク】
白パンのレシピ
桜のレシピ



工程

ホームベーカリー捏ね
オールイン 15分
1回目 発酵 2.5倍
30℃ 90分
2回目発酵
30℃ 30分
分割
各5個
ベンチタイム
20分
成形
涙型
最終発酵 スチーム
35℃ 50分
焼成
余熱 180℃
130℃ 10分
アルミホイル 3分

桜パンの作り方

桜の花の塩漬け以外の材料を捏ねて、白パン生地を作ります。桜の花の塩漬けは10分くらい水に浸けて塩を抜き、固く絞ってみじん切りにしておきます。捏ね上がった生地を2つに分け、片方に桜の花を加えてホームベーカリーで1分くらい混ぜ合わせます。出来た2つの生地を発酵させます。発酵が終わったら5個ずつに分割します。
ベンチタイムが終わったら桜の花が入っている方は、ガス抜きした後も丸く成形します。花が入っていない方を円形に伸ばし、花が入っている方を包みます。ちょっと面倒ですが、この方法にすると、表面に桜の花が出てこないので、綺麗な桜パンになります。
包み終わったら涙型に成形し、桜の花の形になるように、クッキンシートの上に並べて最終発酵させます。
最終発酵が終わったら、スケッパーやナイフで外側に1センチくらいの切れ目を入れます。さらに中心部分の表面にも浅く切れ目を入れます。桜の形になったら余熱しておいたオーブンで焼きます。

完成

桜パンの完成です。
桜の風味が春を感じさせてくれます。牛乳の量を少し減らし、その分桜リキュールを使うと、もっと桜を満喫できると思います。

Home > パン類 > 白パン > 柔らかい桜パンの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報