Home > パン類 > 食パン > オートミール食パンの作り方

オートミール食パンの作り方


オートミールは、オーツ麦を食べやすく加工した物です。水溶性食物繊維を多く含んでいて、ダイエット食としても使われているようです。今回はそんなヘルシーなオートミールを、パン生地に練り込んで焼きました。

オートミール食パン

材料 1斤 容量:約1700ml
内寸:縦97×横198×高さ96(mm)

Baker'%
最強力粉 100% 200g
ドライイースト 1.1% 2.2g
スキムミルク 4% 8g
砂糖 7% 14g
2% 4g
無塩バター 6% 12g
10% 20g
60%  120㏄
オートミール 50% 100g
下処理
オートミール 40g
熱湯 60㏄

【関連リンク】
食パンのレシピ



工程

ホームベーカリー捏ね
10分→油脂→12分→ミール→4分
一次発酵 1回目 2.5倍
30℃ 90分
一次発酵 2回目 2.3倍
30℃ 30分
分割
3個
ベンチタイム
20分
成形
俵型
最終発酵
30℃ 50分
焼成
200℃ 30分

オートミール食パンの作り方

オートミールを下処理します。そのまま粉と混ぜて焼いてもいいのですが、下処理することで湯種パンのようなもっちりとしたパンが出来ます。下処理の材料を混ぜ合わせ、サランラップを被せて冷えるまでそのままにして置きます。
冷えた状態です。水分をしっかり吸収して、ねっとりとした塊になります。
ホームベーカリーのパンケースにオートミールとバター以外の材料を入れて10分、バターを加えて12分、処理済みのオートミールを加えて4分くらい捏ねます。捏ね終わったら総量480.2gの2.5倍の1200㏄になるまで30℃で発酵します。2.5倍になったら、一旦容器から取り出し、軽く丸め直して再度30℃で2.3倍の1104㏄になるまで発酵させます。
2回目の発酵が終わったら生地を3等分し、ガス抜きをして丸め直し、20分生地を休ませます。ベンチタイムが終わったらイギリス食パンと同じ様に俵型に成形し、型下1cmになるまで30℃で最終発酵させます。発酵が終わったら200℃で余熱したオーブンで、30分くらい焼きます。

完成

オートミール食パンの完成です。
オートミールパンの作り方

Home > パン類 > 食パン > オートミール食パンの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報