Home > パン類 > 食パン > プルーン食パンの作り方

プルーン食パンの作り方


黒に近い青紫色したプルーン。水溶性食物繊維や抗酸化作用のあるビタミンE、カロテンを多く含んでいる果物と言われています。プルーンは生で食べるより、ドライフルーツやジャムにしてしまう事が多いのですが、今回パンに加えて焼いてみました。ドライフルーツになったプルーンに少量の水を加え、ピューレ状にした物をバターの代わりに使っているのを見て、生のプルーンを入れたらどんなパンになるのか、気になったので焼いてみました。生地は以前焼いたブルーペリー食パンと同じ生地で焼きました。すごくモッチリとした触感のパンになりました。

プルーン食パン

材料 1斤 容量:約1700ml
内寸:縦97×横198×高さ96(mm)

Baker'%
最強力粉  20% 50g
強力粉 80%  200g
ドライイースト 2% 5g
砂糖 10% 25g
2% 5g
無塩バター 4% 10g
牛乳  54%  135㏄
生プルーン  30% 75g

【関連リンク】
食パンのレシピ
プルーンのレシピ



工程

ホームベーカリー捏ね
15~20分
一次発酵 2倍
30℃ 60分
分割
3個
ベンチタイム
20分
成形
三角形
最終発酵
35℃ 50分
焼成
180℃ 25分

プルーン食パンの作り方

ホームベーカリーに材料を全部入れ、15~20分くらい捏ねて生地を作ります。生地が出来たら、薄く油脂を塗った発酵容器に入れ、総量505gの2倍 1010㏄になるまで30℃で発酵させます。発酵容器の使い方はバタールの作り方に書いています。
2倍の大きさに発酵したら3つに分けます。軽く叩いてガス抜きをして丸めます。乾燥しないように濡れ布巾やボールなどを被せて、生地を休ませます。
ベンチタイム(生地を休ませる時間)が過ぎたら、俵型に成形して薄く油脂を塗った型に入れて最終発酵させます。生地が型ギリギリになったら180℃の余熱したオーブンで25~30分くらい焼きます。

完成

プルーン食パンの完成です。薄茶色に色付いた生地に、散ったプルーンの皮の紫色が、アクセントになって彩りも綺麗でした。

Home > パン類 > 食パン > プルーン食パンの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報