Home > 野菜 >

アピオス(ほど芋)の素揚げの作り方

アピオス(ほど芋)の素揚げ

見た目は、新じゃがのような小さ目の芋ですが、栄養的に優れている食品として有名です。
アピオス(ほど芋)の素揚げ


材料
ほど芋 適量
1g
胡椒 1g
ガーリックパウダー  0.5g
ハイミー(科学調味料)  ひとつまみ

【関連リンク】
アピオス(ほど芋)を使ったレシピ
野菜のレシピ



アピオス(ほど芋)の素揚げの作り方
アピオスは皮ごとたべるので、タワシなどで綺麗に汚れとゴツゴツしたところを、取り除きます。汚れを落としたアピオスは、キッチンペーパーなどを使って、水気を拭き取ります。
水気を拭き取ったアピオスを、170℃くらいの油で揚げます。揚げ終わったアピオスは、バットやキッチンペーパーの上に置き、余分な油を切ります。
ビニール袋に塩、胡椒、ガーリックパウダー、ハイミーを入れます。
調味料を入れた袋の中に、粗熱が取れたアピオスを入れ、シャカシャカとシェイクして調味料をまぶします。


完成
アピオス(ほど芋)の素揚げの完成です。

Home > 野菜 > アピオス(ほど芋)の素揚げの作り方


Return to page top