Home > 野菜 > サツマイモのシロップ煮

サツマイモのシロップ煮


サツマイモは甘いだけじゃなく、食物繊維やビタミンCも豊富で女性に嬉しい食材です。一番好きな料理方法は、ゆっくり加熱してホクホクに仕上げる焼き芋なんですが、今回は実験的にシロップで煮てみました。普通に煮物にすると荷崩れしそうなくらい、柔らかくなりますが、シロップで煮ると栗の様な食感に仕上がりました。そのまま食べてもいいのですが、ケーキやパンなどのトッピングとして使おうと思います。

サツマイモのシロップ煮

材料

さつま芋 1本 240g
焼きミョウバン  小さじ1
500cc
シロップ用 砂糖 200g
シロップ用 水 200g
クチナシの実 少量

【関連リンク】
サツマイモのレシピ



サツマイモのシロップ煮の作り方

サツマイモは皮を剥き、好みの大きさに切ったら、水に焼きミョウバン溶かしたミョウバン水に30分くらい浸けてアク抜きをします。ミョウバンが無い場合は、ただの水でもOKです。サツマイモは皮を剥くと変色しやすくなるので、切ったら物からその都度水に浸けていきます。
アク抜きが終わったら流水で洗い流します。鍋にシロップの材料を入れ加熱します。クチナシの実は殻から取り出し、砕いてお茶パックなどに入れます。砂糖が溶けたらサツマイモとクチナシの実を加え、数か所穴を開けたキッチンペーパーを被せて弱火で煮ていきます。キッチンパーパーを被せることで、サツマイモがシロップに常に使っている状態になり、まんべんなく煮ることができます。
シロップが少なくなるまで、ゆっくり煮込みます。

完成

サツマイモのシロップ煮の完成です。
食パンに使いました。

Home > 野菜 > サツマイモのシロップ煮




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報