Home > 野菜 > ずんだ、枝豆餡の作り方

ずんだ、枝豆餡の作り方


仙台の郷土料理の一つでも有名な「ずんだ」は、枝豆をすり潰して砂糖を加えた、甘い枝豆餡です。淡い緑色で、ツブツブ感が特徴のずんだはお餅や団子、その他のスイーツなどにもよく合います。

ずんだ、枝豆餡

材料

枝豆 適量
砂糖  枝豆の半分
少量

【関連リンク】
枝豆のレシピ
餡子のレシピ
東北地方の郷土料理



ずんだ、枝豆餡の作り方

枝豆は軽く流水で洗った後、分量外の塩、大さじ1くらいをまぶし、よく揉み合わせて、表面に生えている産毛や汚れを落とします。鍋にたっぷりのお湯を沸かし、沸騰したら塩を付けたまま入れ、柔らかくなるまで茹でます。だいたい4~5分くらい。
柔らかくなったらザルに空けて、触れるようになるまで冷やします。触れるようになったら鞘から取り出し、薄皮と芽を取り除きます。
重さを量って砂糖の分量を決めます。
フードプロセッサーやすり鉢などで、粒が少し残る程度まですり潰します。すり潰し終わったら砂糖を加え、しっかり混ぜ合わせます。

完成

ずんだ、枝豆餡の完成です。
枝豆食パンに使ってみました。

Home > 野菜 > ずんだ、枝豆餡の作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報