Home > 洋菓子 > ケーキ > アップルクランブルケーキの作り方

アップルクランブルケーキの作り方


バターと卵と薄力粉が同じ分量のパウンドケーキの生地に少しアーモンドを加え、リンゴの砂糖煮とカリカリと食感が楽しめるクランブルを乗せて、クランブルケーキを焼きました。

アップルクランブルケーキ

材料 12cm 底取れ丸型

薄力粉 80g
アーモンドプードル 20g
無塩バター  100g
グラニュー糖 50g
ベーキングパウダー 2g
卵 2個 100g
シュトロイゼル 15g
薄力粉 50g
無塩バター 50g
グラニュー糖 25g
リンゴの砂糖煮
リンゴ 1個
砂糖  リンゴの60%

【関連リンク】
リンゴのレシピ
その他のケーキ



アップルクランブルケーキの作り方

室温で柔らかくしたバターにグラニュー糖を加え、ゴムベラなどを使ってすり混ぜ合わせます。バターと砂糖が混ざり合ったら、薄力粉を加え、泡立て器を搗くようにして、そぼろ状になるようにします。そぼろ状になったら冷蔵庫で使うときまで冷やしておきます。
アップルプレザーブ、リンゴの砂糖煮を作ります。紅玉や涼香の季節などの赤くて酸味の強いリンゴを使って、ピンク色の砂糖煮を作ります。皮を剥き、賽の目に切ったリンゴに砂糖を加え、弱火で水分が無くなるまで、弱火で煮詰めていきます。水分が少なくなり、リンゴに透明感が出れば出来上がりです。
生地を作ります。室温で柔らかくしたバターに、砂糖を2~3回に分けて混ぜ合わせながら加えていきます。砂糖を加え終わったら、同じ様に溶き卵も加えます。卵を多く加えすぎると分離してしまう事があるので、少しずつ加えるようにします。最後にふるいにかけておいた、薄力とバーキングパウダーを一気に加え、ゴムベラなどで切るように混ぜ合わせます。生地が出来たら、砂糖煮を3分の1くらい加えて混ぜ合わせます。
クッキングシートを敷いた型に生地を流し入れます。その上に残っている砂糖煮とシュトロイゼルを乗せて、200℃で余熱したオーブンで30~40分くらい焼きます。竹串で刺してみて生地が付いてこなければOKです。

完成

アップルクランブルケーキの完成です。
かなり砂糖とバターを使っているので、高カロリーなケーキになりましたが、その分濃厚で食べ応えのあるケーキです。

Home > 洋菓子 > ケーキ > アップルクランブルケーキの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報