Home > ジャム > ナツハゼの実ジャムの作り方

ナツハゼの実ジャムの作り方

ナツハゼの実ジャム

ナツハゼの実はブルーベリーに良く似た、黒褐色をしています。ブルーベリーよりも酸味が強く、アントシアニンも多く含まれています。

ナツハゼの実ジャム

材料

ナツハゼの実 適量
砂糖:
   実の重さに対して50%

ハゼの実は酸味が強いので砂糖の量をいつもより多くしました。酸味が少ない果物で作る時の砂糖の量は、果物の重さに対して40%で作っています。

【関連リンク】
ナツハゼのレシピ
ジャムのレシピ





ナツハゼの実ジャムの作り方

水の中でナツハゼの実をツルから外します。水の中で外すと、手が赤く染まらずに済みます。
ツルから外して水洗いしたナツハゼの実は、ザルにあげ水気を切ります。
水気を切ったナツハゼの実の重さを量り、砂糖の分量を決めます。ナツハゼは酸味の強い果物なので、酸性に弱いアルミ鍋などは使用しないで、ステンレス製やホーロー鍋を使った方がいいです。ちなみに、我が家は耐熱ガラス鍋を使いました。
ナツハゼの実に砂糖を加え、弱火で加熱します。ナツハゼの実は水分が少ないので、焦げ付きやすいので気を付けて下さい。時間がある場合は、砂糖をまぶした状態で1日くらいおくと、砂糖の浸透圧で水分が出てきて、いくらか煮易くなります。
スプーンや木ベラでかき混ぜながら加熱していきます。
砂糖が溶け、水分が出始めたらアクが出てきますので、綺麗に取り除いてください。アクが出なくなってきたら火を止めます。ナツハゼの実はブルーベリーと同じで、固まりやすい果物なので、あまり煮詰め無くても大丈夫です。ここで完成にしても良かったのですが、皮が少し硬かったので、裏漉しをしました。
皮を取り除くため、裏漉しします。
裏漉ししたナツハゼの実を鍋に戻し、ひと煮立ちさせてから、煮沸消毒をした保存ビンに入れました。

完成

ナツハゼの実ジャムの完成です。

Home > ジャム > ナツハゼの実ジャムの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報