Home > ダッチオーブン > ダッチオーブンで豚バラロースト

ダッチオーブンで豚バラロースト

ダッチオーブンで豚バラロースト

キャンプの場合は出掛ける二日ほど前に準備しておきます。下準備も簡単なんですが、ダッチオーブンで調理する段階でもただ火にかけるだけなのでとてもお手軽にできるアウトドア料理です


豚バラのロースト

材料 4人前
豚バラブロック 376g
マジックソルト 6g
人参 中 1本
じゃが芋中 2個
長ねぎ 1本

使用した道具
ダッチオーブン10インチ
焚火台

下火 弱火
上火 強火



所要時間 約20分

【関連リンク】
ダッチオーブン料理
肉類のレシピ
野菜のレシピ





ダッチオーブンで温野菜サラダ

材料

材料の豚バラです。
これで376gあります。
まずは肉の全面にフォークを突き刺して味が浸みやすくします。

味付けに使ったのはマジックソルト。
使ったのは6gです。
豚バラの全体に擦りこむようにします。
マジックソルトを擦りこんだら保存袋に入れます。
出来るだけ空気を抜いて、この状態で二日ほど冷蔵庫で保管しました。
キャンプ当日はクーラーボックスに食材を入れて運ぶと思いますが、この肉も当然そのスタイルで運んでください。
保存袋から取り出した状態です。


12インチのダッチオーブンを使う場合は切らずに焼けると思いますが、今回使用するのは10インチのダッチオーブンです。 ですので、豚バラを半分に切って焼きます。
炭を熾しています。

使っているのはロゴスから販売されている焚火台です。


画像では見えませんが下火用に少しだけ炭火を置いて、その上にダッチオーブンを乗せて温めます。

この焚火台は炭火の上に隙間をあけられるように網を乗せられます。その網の上にダッチオーブンを乗せていますのでオーブンの重さで炭が潰れて火が消えるのを防ぐことができます。

ダッチオーブン本体を温めている間に、蓋を使って豚バラの表面に焼き目をつけます。
焚火台から七輪に炭を取り分けていますのでその上にダッチオーブンの蓋を裏返して乗せます。

中まで火を通す必要はありません。最初に肉の表面を焼いておくと肉のうまみが流れ出にくくなるそうです。


温まったダッチオーブンに底網をを敷いて、その上にアルミホイルを敷いて豚バラをセットし、周りにじゃが芋、人参、長ねぎを並べました。

野菜に肉汁(旨味?)が浸みこんでおいしくなります。

牛革の手袋です。

ダッチオーブン料理などアウトドアでは必需品の手袋です。

この手袋を使って肉を焼いて熱くなっているダッチオーブンの蓋を本体にかぶせます。
一瞬ならこの手袋のおかげで熱いダッチオーブンの蓋をつかんで本体にかぶせられます。
蓋をしたら、その上に炭火を乗せます。

下1:上9ぐらいの割合で炭火を使いました。


20分後、蓋を開けます。

肉に火が通っているかどうか串を刺して確認します。出てくるのが赤いいろならまだ火は通っていませんのでもう一度蓋をして待ちます。
今回は透明な汁が出てきましたので、ここで完成とします。

完成

食器に盛り付けて完成。

食べやすい大きさにカットして食べます。

使用した道具

コールマン10インチのダッチオーブンです。

3~4人分の料理に最適な扱いやすいサイズのダッチオーブンです。
ロゴスから販売さてている焚火台ピラミッドグリルです。
ダッチオーブンの料理等で炭火を使うのにとても便利に使っています。

Home > ダッチオーブン > ダッチオーブンで豚バラロースト




新しく追加したレシピ