Home > ダッチオーブン > ダッチオーブンでチーズフォンデュ

ダッチオーブンでチーズフォンデュ

ダッチオーブンで作るチーズフォンデュ

お手軽なチーズフォンデュの作り方です。一般的には具材を蒸したりボイルして食べるそうですが、ここではダッチオーブンを使って具材をローストして食べました。具材をダッチオーブンに放り込んで火にかけるだけです。じゃがいも、ニンジンなど火の通りにくい物を先に入れます。15分ほどローストした後に海老やソーセージなどを投入、最後に専用のチーズを入れてトロトロになったら完成です。

チーズフォンデュ

材料 4~5人前
じゃがいも 3個
人参 中1本
ブロッコリー 適量
プチトマト 5~6個
ブラックタイガー 8尾
ウインナー 10本
フォンデュ用チーズ 適量

使用した道具
ダッチオーブン10インチ
コンロ

下火 弱火

所要時間 約30分

【関連リンク】
ダッチオーブン料理
肉類のレシピ
野菜のレシピ





ダッチオーブンでチーズフォンデュ

材料

本格的なチーズフォンデュはエメンタールチーズとグリエールチーズ(グリュイエール)を付くそうですが、グリエールチーズは近所のスーパーではなかなか見かけません。
ですので、今回はお手軽にチーズフォンデュ用のチーズとして販売されているものを使いました。
各材料は食べやすいようにひと口大に切っておきます。

ダッチオーブンにそこ網を入れて真ん中にチーズを入れるための陶器の容器を乗せ、その周りに火の通りにくいじゃが芋、にんじん、ブロッコリーを並べました。

この状態でダッチオーブンに蓋をして15分ほどローストします。
加熱している最中の画像です。

火はSOTOのシングルバーナーを使っています(弱火です)
15分ほどたったら蓋を開けて中の具材を確認。

火が通っていることを確認できたら海老、ソーセージを入れて再度蓋をします。
蓋をしたら3~4分ほど待ちました。
3分ほどで海老にも火が通ります。ソーセージは温まればOK。

真ん中に置いた容器にフォンデュ用のチーズを入れます。容器が熱いのでかき混ぜながらチーズを入れます。すぐに温まってトロッとしてきます。

これで完成。

完成

後はコンロの火を止めてフォンデュフォークで食べます。

今回は焼いているので野菜は焦げているところもありますが、焼やさいのフォンデュもけっこういけます。

使用した道具

コールマン10インチのダッチオーブンです。

3~4人分の料理に最適な扱いやすいサイズのダッチオーブンです。
SOTOのシングルバーナーST-301
これの良い所はバーナーの部分とガスボンベがホースを使って接続されるというところ。

ダッチオーブンは空焚きに近い状態で使うことが多いので、バーナー部分からボンベを離して置ける構造でボンベが熱の影響を受けにくいというところがダッチオーブンに合うと思います。また、ゴトクも大きく重心が低いのもこれを選んだ理由です。

カセットボンベは専用のものでなくても使えます。
※重心が低い分 下のテーブルは熱さに強い素材を使った方が良いようです。。

Home > ダッチオーブン > ダッチオーブンでチーズフォンデュ




新しく追加したレシピ