Home > 果物 >

杏の紫蘇巻きの作り方

杏の紫蘇巻き

砂糖漬けにした杏を、数日間天日で干して、塩漬けにした赤紫蘇の葉で包みました。甘酸っぱい杏と紫蘇の風味が楽しめます。
杏の紫蘇巻き


下漬け用
2kg
100g
100cc
焼酎  200cc
砂糖 200g

【関連リンク】
杏を使ったレシピ
塩漬けのレシピ
漬物のレシピ
果物の一覧

本漬け
50cc
焼酎  200cc
砂糖 500g






杏の紫蘇巻きの作り方
杏は水で綺麗に洗い、水気を拭き取ります。杏の筋に沿って種に当たるように包丁を入れます。そのまま種に包丁を当てたまま、くるりと桃を一周させます。切れ目を真ん中にして、杏を両手で包むようにもって、ビンの蓋を開けるようにひねります。パックリと2つに割れたら、スプーンで種をえぐりとります。

※杏の種は杏仁豆腐 (杏の種)や果実酒に使えます。
下漬け用の調味料をボールで合わせます。
杏に合せた調味料を加え、一晩漬けます。
翌日、漬けていた汁を捨て、下漬けの時と同じように調味料を合わせ、杏にかけます。杏が空気にふれないように、サランラップで中蓋をして、3週間くらい漬けておきます。
味が染みた杏を、天日で3~4日干します。干し終わった杏を、赤紫蘇で包みます。

赤紫蘇の葉の塩漬けの作り方


完成
杏の紫蘇巻きの完成です。

Home > 果物 >


新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報