Home > ジャム > 苺ジャムの作り方 (ペクチン入り)

苺ジャムの作り方 (ペクチン入り)

苺ジャム (ペクチン入り)

自家製のりんごペクチンを使って、トロンっとした舌触りのいちごジャムを作りました。

苺ジャム (ペクチン入り)

材料
適量
砂糖:
     苺の重さに対して40%
りんごペクチン  砂糖と同量

自家製のペクチンはそれぞれ固まる濃度が違いますので、分量を調整してください。

【関連リンク】
苺のレシピ
ジャムのレシピ





苺ジャム (ペクチン入り)の作り方

りんごペクチンの作り方
苺は水で洗い、ヘタを取ります。洗った苺はキッチンペーパーなどで軽く水気を拭き取り、ビニール袋に入れて重さを量ります。
苺の重さに対して40%の砂糖を加え、密封して半日くらい浸けておきます。
半日浸けておいた苺を、袋の上から押して半分くらい潰します。
潰した苺を鍋に空け、強火で煮ます。沸騰したらアクを取り、中火~弱火で少しトロミがでるくらいまで煮ます。
少しトロミが出て来たらペクチンを入れ、弱火で2~3分煮詰めます。好みの固さになったら火から下ろし、煮沸消毒した保存ビンに、熱いまま流し入れます。自家製のりんごペクチンにレモンが入っているので、新たにレモン汁は使いませんでした。

完成

ペクチンを使った苺ジャムの完成です。
電子レンジで作る、苺ジャムの作り方
苺シロップ&苺ジャムの作り方

Home > ジャム > 苺ジャムの作り方 (ペクチン入り)




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報