Home > 肉類 >

松風焼きの作り方


松風焼きは、味付けした鶏ひき肉を平らにして焼き、羽子板状に切った物です。末広がりに切ることで「幸せが末永く続くように」と言う幸福祈願の意味でおせち料理に用いられます。本体はケシのみを表面に振りかけるのですが、今回は白胡麻で代用しました。

松風焼き

材料 12×10cm H1cm

鶏ひき肉  150g
パン粉 2g
砂糖 3g
味噌 2g
溶き卵 15g
みりん 5g
ケシの実又は白ごま 少量

【関連リンク】
挽肉のレシピ
おせち料理のレシピ
胡麻のレシピ



松風焼きの作り方

ケシの実以外をフードプロセッサーかすり鉢に入れて、粘りが出るまで練り合わせます。
容器にクッキングシートを敷き、挽き肉を入れ平らに慣らします。分量外のみりんを表面に塗り、胡麻をふりかけます。
180℃で余熱したオーブンで10分くらい焼きます。
焼き上がったら天板から出し冷まします。冷めたら、少し斜めに切り、羽子板状に形を整えます。

完成

松風焼きの完成です。

Home > 肉類 >




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報