Home > パン類 > 菓子パン > お花ちぎりパン

お花ちぎりパン


春到来!お花にシーズンにおススメのカワイイお花のちぎりパンを焼きました。お花の花芯になる部分にはオレンジピールを使いましたが、色鮮やかなドレンチェリーを使うと、もっと華やかなちぎりパンになると思います。

お花ちぎりパン

材料 15㎝角スクエア 1台

Baker'%
強力粉 100% 150g
ドライイースト 1.4% 2.1g
スキムミルク 3% 4.5g
砂糖 20% 30g
1% 1.5g
無塩バター 10% 15g
10% 15g
52%  78cc
オレンジピール 少量
サラダ油 少量

【関連リンク】
菓子パンのレシピ



工程

捏ね ホームベーカリー
生地コース 15分
一次発酵 1回目 2倍
30℃ 90分
一次発酵 2回目 2.4倍
30℃ 30~40分
分割
27個
ベンチタイム
25分
成形
花形
最終発酵 スチーム
35℃ 30分+余熱時間
焼成
200℃ 10分~

お花ちぎりパンの作り方

サツマイモ折込パンと同じ生地なので、成形までの部分は省略します。ベンチタイム後、生地を3枚×7個の27個に切り分けましたが、生地に余りが出ても楽な方がいいと思った方は、クッキーを作るように生地を薄く伸ばし、セルクルやコップなどを使って丸く生地をくり抜いてください。
分割した生地を直径5センチくらいの大きさになるように、麺棒などで丸く伸ばします。生地を全部伸ばし終わったら、サラダ油を刷毛で表面に薄く塗り、3枚重ねます。一番上になる生地にはサラダ油は塗りません。油を塗る事で、花びらがくっつかないようにしています。
重ねた生地を半分に折り、縁を菜箸で押しつぶしてくっつけます。強く押し過ぎると生地が切れ、弱いと戻ってしまうので、力加減は調整してください。
生地を90度回し、もう一度菜箸を押し付けます。
お花の形になりました。中心は菜箸の頭で押しつぶして穴を作り、そこに刻んだオレンジピールを詰め込みます。
薄く油脂を塗った型に並べ入れて最終発酵させます。
最終発酵が終わったら、艶出しに残っている溶き卵を塗ってオーブンで焼きます。

完成

お花ちぎりパンの完成です。

Home > パン類 > 菓子パン > お花ちぎりパン




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報