Home > パン類 > 食パン >

黒糖レーズンブレッドの作り方


さとうきびの搾り汁をそのまま煮詰めて砂糖にした黒糖は、濃厚な甘さと強い風味があります。この黒糖に相性の良いレーズンを合わせて、甘く風味のあるパンをパウンド型で焼きました。

黒糖レーズンブレッド

材料 0.5斤 パウンド型
寸法:横175×縦80×高さ60(mm)

Baker'%
最強力粉 50% 75g
強力粉 50% 75g
ドライイースト 1.8% 2.7g
黒糖粉末 20% 30g
0.9% 1.4g
ショートニング 5% 7.5g
10% 15g
60%  90cc
レーズン 40% 60g

【関連リンク】
ブドウのレシピ
食パン生地



工程

ホームベーカリー捏ね
10分→油脂→6~7分
一次発酵 1回目 2.4倍
30℃ 70分
一次発酵 2回目 2倍
30℃ 30分
分割
2個
ベンチタイム
30分
成形
俵型
最終発酵
35℃ 40分
焼成
180℃ 15分
200℃ 5~10分

黒糖レーズンブレッドの作り方

ホームベーカリーをの生地コースで生地を作ります。ショートニングとレーズン以外の材料をパンケースに入れ10分間捏ねます。ショートニングを加え、さらに6~7分捏ねます。
捏ね終わったら生地を取り出し、打ち粉をしたテーブルに出します。円形に伸ばし、3分の2にレーズンを撒きます。
レーズンが無い部分を3分の1内側に折り畳みます。
残りの上3分の1を同じ様に内側に向かて折り畳みます。少し生地を伸ばし、横も3分の1ずつ折り畳みます。
軽く丸め、油脂を薄く塗った発酵容器に入れて、総量の356.6ccの2.4倍の856㏄まで30℃で発酵させます。オーブンの発酵機能を使っていますが、室温でも大丈夫です。
2.4倍になったら容器から取り出し、軽く丸め直して、2倍の713ccになるまで30℃で発酵させます。
2倍に膨らんだら発酵容器から取り出し、3つに分割して軽く丸めます。生地が乾燥しないようにして30分くらい休ませます。
ベンチタイムが終わったら生地を長方形に伸ばし、少し重なるように3分の1ずつ折り畳みます。重ねた部分を軽く押し、クルクルと巻きます。油脂を塗った焼型に入れ、生地に触れないように固く絞った布巾を被せ、焼型より7~10ミリくらい上に出る様に35℃で発酵させます。オーブンの予熱時間を考慮して、35℃で40分、余熱時間室温10分発酵させました。
オーブンは180℃で15分焼きます。後は焼き色を見ながら温度を200℃に上げて5~10分くらい焼きます。

完成

黒糖レーズンブレッドの完成です。

Home > パン類 > 食パン >




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報