Home > 豆類 > 奈良茶飯の作り方

奈良茶飯の作り方

奈良茶飯

奈良茶飯は奈良県の郷土料理の一つです。炒った大豆や小豆と、煮だした番茶で炊き上げます。

奈良茶飯

材料

うるち米 2合 300g
乾燥大豆 30g
ほうじ茶 10g
お湯 500cc
薄口醤油  小さじ1

【関連リンク】
近畿地方の郷土料理
大豆のレシピ
ご飯物のレシピ




奈良茶飯の作り方

フライパンで大豆にヒビが入るまで、弱火で転がしながら乾煎りします。
ヒビが入ったら、火を止め冷まします。大豆が冷めたら薄皮を手で剥がします。
お湯を沸かし、お茶パックに入れたほうじ茶を入れ、そのまま冷やします。
ほうじ茶が冷めたらお米を洗い、薄口醤油を加えた後、ほうじ茶を2合のラインまで入れます。薄く皮を剥いた大豆を散らし、通常の炊飯モードで炊きます。

完成

奈良茶飯の完成です。

今回奈良茶飯を作るに当たって、奈良のうまいものさんを参考にさせて頂きました。ありがとうございました。

Home > 豆類 > 奈良茶飯の作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報