Home > パン類 > 菓子パン > レーズンパンの作り方

レーズンパンの作り方


自家製のラムレーズンを使って、甘めのレーズンパンを焼きました。

レーズンパン

材料 6~8個

Baker'%
強力粉 100% 200g
ドライイースト 1.8% 3.6g
砂糖 24% 48g
0.9% 1.8g
ショートニング 4.5% 9g
全卵 10.6% 21g
60%  120cc
レーズン 40% 80g

【関連リンク】
ブドウのレシピ
菓子パンのレシピ



工程

捏ね ホームベーカリー
10分→油脂→5~6分
一次発酵 1回目 2.5倍
30℃ 60分~
一次発酵 2回目 2倍
30℃ 30分~
分割
6~8個
ベンチタイム
30分
成形
丸型
最終発酵 スチーム
35℃ 30分
焼成
170℃ 15~20分

レーズンパンの作り方

キッチンペーパーでラムレーズンの余分な水分を拭き取っておきます。
自家製ラムレーズンの作り方
鍋に水と砂糖を入れ、加熱して砂糖を溶かします。砂糖が溶けたら火から下ろし、35℃くらいになるまで冷まします。
砂糖水が冷えたら、パンケースにショートニング以外を入れ、10分捏ねます。ショートニングを加え、さらに5~6分捏ねます。最後にレーズンを加え、全体に回る程度捏ね合わせます。
生地が出来上がったら軽く丸め、油脂を塗った発酵容器に入れ、総重量の483gの2.5倍の1208ccになるまで30℃で発酵させます。2.5倍になったら一度出して空気を軽く抜き、丸め直して容器に戻して2倍の966ccになるまで発酵させます。
発酵が終わったら生地を6~8等分に分け、丸め直してベンチタイムを30分とります。
30分後、丸め直して35℃で30分最終発酵させます。発酵が終わったら、お好みでキッチンバサミなどで切れ目を十字に入れます。オーブンの発酵機能を使う場合は、35℃で15分発酵させたら生地を取り出して170℃でオーブンの予熱開始します。その間生地が乾燥しないようにして温かい場所でそのまま発酵させておきます。余熱が終わったら生地を入れ、15~20分焼き色を見ながら焼きます。

完成

レーズンパンの完成です。

Home > パン類 > 菓子パン > レーズンパンの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報