Home > パン類 > 食パン > 桜餡の折込みパンの作り方

桜餡の折込みパンの作り方

桜餡の折込パン

自家製の桜餡シートで、桜折込パンを色々な形にして焼きました。

桜餡の折込パン

材料

強力粉  100% 250g
砂糖 6% 15g
1.6% 4g
無塩バター 8% 20g
ドライイースト 1.2% 3g
牛乳 68%  170cc
桜餡シート 1枚

【関連リンク】
食パン生地のレシピ
桜のレシピ





桜餡の折込みパンの作り方

材料をパンケースに入れて、パン生地コースで一次発酵まで済ませます。
手で捏ねる場合はコチラを参考にしてみてください。
一次発酵が終わったらパンケースから取り出し、空気を抜いて2分割にし、丸めま直して乾燥しないようにして15分生地を休ませます。
桜餡シートが包めるくらいまで生地を伸ばします。伸ばし終わったら、両端の生地を中央に折り、少し重ねて半分に切ったシートを包み込みます。繋ぎ目はしっかりつまんで塞ぎます。
桜餡シートの作り方
生地を厚さ1㎝くらいの長方形に伸ばし、二等辺三角形の形になるように切れ目を入れます。
周りは長方形になるよう、切り落としています。
クロワッサンと同じ成形にしまs。
底辺の真ん中に少し切れ目を入れ、少し両端に広げて方、先の方に向かってクルクルと巻いていきます。
天板にクッキングシートを敷き、巻き終わりを下にして並べ、オーブンの発酵機能を使って35℃で30分、二次発酵させます。
それ以外の場合は、生地が乾燥しないように固く絞った濡れ布巾などをかけ、温かい場所で2倍の大きさになるまで発酵させます。発酵が終わったら、180℃で余熱したオーブンで15~20分くらい焼きます。

完成

桜餡の折込みパンの完成です。

Home > パン類 > 食パン > 桜餡の折込みパンの作り方




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報