Home > スキレット > スキレットで牡蠣の燻製アヒージョ

スキレットで牡蠣の燻製アヒージョ


牡蠣の燻製はおいしい。アヒージョも美味しい。ならば燻製した牡蠣でアヒージョを作ったらさらに美味しくなるはず。そう思い作ってみました。・・・思った以上の仕上がりです。

牡蠣の燻製アヒージョ

スキレット 8インチ
直径 約20×深さ4cm 2~3人分

生牡蠣 240g
ソミュール液 200cc
500cc
マッシュルーム 6個
適量
にんにく 2欠
オリーブオイル 200g
鷹の爪輪切り 2g
パセリ 適量
適量

使用した道具
LODGE 8インチスキレット
WOOLRICH 12インチダッチオーブン
コールマンツーバーナー
スモークチップ(ヒッコリー)

所要時間 約30分

【関連リンク】
ダッチオーブンのレシピ
スキレットのレシピ
牡蠣のレシピ
燻製



牡蠣の燻製アヒージョの作り方

今回のアヒージョのメイン、宮城県産の生牡蠣です。

作り方の手順

最初に牡蠣をサッとボイルします。
火が通り過ぎると固くちじんでしまうので2~3分でお湯からあげました。
ボイル後はいつものソミュール液を6倍(ソミュール1:水5)に薄めて一晩漬け込みました。
ソミュール液から取り出したらキッチンペーパーで水分を拭き取ります。
燻している最中に網に牡蠣がくっついてしまうのを防ぐために燻製用の網にオリーブオイルを塗っています。

オイルを塗ったら牡蠣を並べて風乾燥です。
このまま冷蔵庫に1時間ほど入れておきました。寒い時期なら扇風機を使っても良いと思います。
ここで全材料の画像を貼っておきます。
アルミホイルで作った皿にヒッコリーのウッドチップと粉末のピートを入れています。

網を乗せるためのゴトクもセット済みです。
使ったコンロはコールマンのツーバーナーです。

コンロに火をつけて強火の状態でダッチオーブンをセットします。
ダッチオーブンは厚みがあるため、チップから煙があがるまで3~5分ほど時間がかかります。
煙があがり始めたら火力を中火~弱火にし、牡蠣の乗った網をセットします。
ダッチオーブンに蓋をして5分待ちました
5分後蓋を取らずに火から外します。
この後、このままの状態(余熱)で5分燻します。
燻し始めてからトータル10分後の牡蠣の状態です。

それほど色は付いていませんが、ピートを使ったこともあり、十分なスモーキーフレーバーです。
スキレットにオリーブオイルを入れて火にかけます。
ニンニクスライスと鷹の爪の輪切りを投入し良いにおいがしてくるまで弱火で熱します。
マッシュルーム投入です。
今回丸ごと使っています。

マッシュルームは生でも食べられるそうなので火を通すというよりは温めるといった感覚です。

オイルの温度があがり過ぎないように弱火です。

完成

最後に燻製済みの牡蠣を投入。

全体をなじませるようにかき混ぜ、牡蠣が温まったらみじん切りのパセリを振りかけて完成です。

Home > スキレット > スキレットで牡蠣の燻製アヒージョ




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報