Home > ダッチオーブン > ダッチオーブンで手羽元の赤ワイン煮

ダッチオーブンで手羽元の赤ワイン煮


圧力鍋のように使う事が出来るダッチオーブンで、無水の赤ワイン煮を作りました。今回手羽元で作りましたが、食べやすい鶏モモ肉を使ってもいいです。また、豚肉や牛肉などに変えてみてもいいと思います。

手羽元の赤ワイン煮

10インチ ダッチオーブン
材料 2人分

鶏手羽元 8本 600g
玉ねぎ 大2個 465g
赤ワイン 甘口 1本 720㏄
トマトピューレ  大さじ4
マギーブイヨン  2個
蜂蜜 小さじ1
少々
コショウ 少々

【関連リンク】
ダッチオーブンのレシピ
鶏肉のレシピ
玉ねぎのレシピ



無水で手羽元の赤ワイン煮の作り方

玉ねぎは皮をむぎ、ザク切りにします。
ダッチオーブンを強火にかけ、余熱開始します。加熱完了に目安は手羽先と大根の煮物時にも書きましたが、水を数滴を落とした時に、すぐに蒸発しないでコロコロと動き回るようになればOKです。余熱が完了したら火を弱め、鶏手羽元を入れて表面に焼き色を付けます。表面を焼くことで、少しでも肉の旨みを逃げないようにします。
焼い色が付いたら一旦取り出し、ザク切りにしておいた玉ねぎを入れて、透明感が出るまで炒めます。時間がある方はアメ色になるまで炒めてください。アメ色になるまで炒めた方が、甘味とコクがアップします。
玉ねぎを炒めたら、鶏肉、赤ワイン、トマトピューレ、ブイヨンを1個入れ、強火で加熱します。
アクが出てきますので、キッチンペーパーやおたまなどで、綺麗に取り除きます。
アクを取り除いたら蓋をして、蒸気が少し漏れる程度の弱火で1時間くらいコトコトと煮込みます。途中一度中の様子を確かめ、軽くかき混ぜます。写真は1時間後の様子です。
鶏手羽元と玉ねぎを、すくい網などを使って取り出します。
強火で煮汁を加熱し、鍋底にヘラで筋が書けるくらいまで、水分を飛ばしながら煮詰めます。煮詰まってくると全体が泡立ってきます。
煮詰まったら火を止め、手羽元を戻してタレを絡めながら温め直します。

完成

無水で手羽元の赤ワイン煮の完成です。

Home > ダッチオーブン > ダッチオーブンで手羽元の赤ワイン煮




新しく追加したレシピ