Home > キノコ >

きのこ餃子の作り方

きのこ餃子

体内の中性脂肪や血液中の悪玉コレステロールの分解を、促進させる効果があるとされる「MXフラクション」成分がある舞茸を、餃子にしました。味付きなので、焼いてそのまま食べることが出来ます。

きのこ餃子

材料 大判サイズ 18枚

餃子の皮大判 18枚
舞茸 100g
ぶなしめじ 100g
玉ねぎ 50g
長ネギ 15g
おろし生姜 5g
紫蘇 3枚
味噌 40g
砂糖 大さじ1
 大さじ2
みりん  大さじ2
ごま油 30g

【関連リンク】
キノコのレシピ
野菜のレシピ





きのこ餃子の作り方

ぶなしめじ、舞茸は石づきを取って粗みじんぎりにします。
味噌、砂糖、酒、みりんを混ぜ合わせておきます。
フライパンにゴマ油を半分入れ、みじん切りにした玉ねぎを入れ透明感がでるまで炒めます。
透明感が出てきたら、刻んだキノコを加えます。
合わせておいた調味料と、みじん切りにした長ネギ・紫蘇、おろし生姜を入れ、水気が少なくなるまで弱火で煮詰めます。煮詰め終わったら火を消し、冷まします。
タネが冷めたら餃子の皮に詰め、焼きます。

完成

きのこ餃子の完成です。

Home > キノコ >




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報