Home > 燻製 > 熱燻 > 帆立稚貝(ベビーホタテ)の熱燻

帆立稚貝(ベビーホタテ)の熱燻

帆立稚貝(ベビーホタテ)の熱燻製

養殖されているホタテの中から間引かれたものをいいます。そのまま廃棄するのではなく商品として出荷されます。年中ある物ではなく春先だけ出回るそうです。成長しきっていませんので、普通のホタテと比べるとかなり小さいですが味にそん色はなく、価格も安いのでお得な商品でもあります。味付けなど一切なしで燻しましたので、食べるときは醤油をちょっとだけたらして食べると良いです。


帆立稚貝(ベビーホタテ)の燻製

材料
ほたて稚貝 好きなだけ

使ったもの
ガスコンロ
スノーピークスコンパクトスモーカー

必要なもの
スモークチップ さくら

コンパクトスモーカーを使った熱燻法
燻製時間5分

【関連リンク】






材料

帆立の稚貝です。
当然まだ生きている生きの良いホタテです。
熱湯で一気にボイルします。
時間は計っていませんでしたがホタテの口が開くまでボイルしました。
ボイルが終ったらスモーカーに並べます。

スモーカーにはアルミホイルで作った受け皿にサクラのスモークチップを入れてセットしておきました。
コンロの火はスモークチップから煙があがってくるまで強火です。煙があがってきたら中火に切り替えてスモーカーに蓋をします。
スモーカーに蓋をしてから5分後コンロの火を消します。

ただしスモーカーの蓋はまだ開けません。このまま10分放置します。
合計15分たったら蓋を開けます。

これで完成です。しっかり燻製の煙の風味、色がついています。

今回熱燻に使ったスノーピークスのコンパクトスモーカーです

この燻製に使ったスモーカーはスノーピークのコンパクトスモーカー。
熱燻製用として便利に使わせてもらっています。

コンロは普通のカセットコンロを使っています。

完成

貝付きのまま食卓に並べました。 なんの味付けもしていないのでこのまま食べると塩気がすこし薄く感じるかもしれません。お好みで醤油をちょっとだけたらして食べると良いと思います。

Home > 燻製 > 熱燻 > 帆立稚貝(ベビーホタテ)の熱燻




新しく追加したレシピ