Home > 豆類 >

座禅豆の作り方

座禅豆 (ざぜ豆)

座禅豆は熊本の郷土料理です。修行僧が座禅をする前に、頻尿の症状を軽減するとされている大豆を食べたことから、名前が付いたとされています。今回は市販の茹で大豆を使って、時間短縮しました。

座禅豆 (ざぜ豆)


材料

茹で大豆 60g
砂糖 20g
醤油  小さじ1

【関連リンク】
九州地方の郷土料理
大豆のレシピ





座禅豆の作り方

鍋に茹で大豆と、大豆が浸るくらいの水、醤油、砂糖を入れ、弱火で加熱します。
水分が無くなるまで煮詰めます。

完成

座禅豆の完成です。

Home > 豆類 >


新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報