Home > 山菜 >

ふきのとうのオリーブオイル漬け

山菜の中でも一番最初に出回るふきのとう。一般的に蕾から花の咲き始めくらいのものを食べますが、大きく育ってしまったものでも、十分に食べることが出来ます。今回は花の部分より苦みの少ない葉の部分を胡麻和えにしました。

春の恵み!ほろ苦い、ふきのとうのオリーブオイル漬け

材料

ふきのとう 適量
にんにく  1~2片
オリーブオイル 適量
鷹の爪 少量

【関連リンク】
ふきのとうのレシピ


ふきのとうのオリーブオイル漬けの作り方

フライパンにオリーブオイルと、スライスしたニンニクを入れ、弱火で加熱します。
ニンニクがキツネ色になるように、弱火でゆっくり炒めます。キツネ色になったら火を止めて、鷹の爪を加えそのまま冷まします。
流水でふきのとうの表面についている汚れを洗い流します。
沸騰した鍋にふきのとうを入れ、落とし蓋をして1分から2分程度茹でます。
茹で終わったら冷水に浸けて冷ましながら灰汁抜きを30分ぐらいします。苦味が強い場合は、時間を伸ばして灰汁抜きします。
灰汁抜きが終わったら、ギュッと握って余分な水分を絞ります。
キッチンペーパーを使って、更に水気を絞ります。
煮沸消毒した保存ビンに、水気を切ったふきのとうと、冷ましておいたオリーブオイルを流し入れます。

完成

ふきのとうのオリーブオイル漬けの完成です。味付けをしていないので、食べる時に塩や醤油をかけて食べます。
説明動画も作ってみました。

Home > 山菜 >




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報