Home > 調味料 >

ふきのとう味噌の作り方


ふきのとうは、春になると一番最初に食べることが出来る山菜です。独特の香りとほろ苦味で、春の訪れを感じられます。子供のころは苦味が強くて、ほとんど食べませんでしたが、歳を取るにつれこの苦味が好きになりました。

ふきのとう味噌


材料

ふきのとう  適量
味噌  ふきのとうと同量
砂糖 ふきのとうの30%
ふきのとうの30%
みりん ふきのとうの30%
サラダ油 少々

【関連リンク】
ふきのとうのレシピ



ふきのとう味噌の作り方

ふきのとうを下処理をしてから、塩を少量加えたお湯で、1分~2分くらい茹でます。茹で終わったら冷水に浸けて30分くらいアク抜きをします。アク抜きが終わったら、ギュッと握って水気を絞ります。
茶色くなっている茎の部分を取り除きます。
ざく切りにします。
フライパンに少量のサラダ油を入れた後、刻んだふきのとうを加え、軽く炒めます。その後、予め混ぜ合わせておい調味料を加え、中火と弱火の中間くらいで、水分が無くなるまで煮詰めます。冷めると少し固くなるので、少し緩めでもいいです。

完成

ふきのとう味噌の完成です。ご飯に乗せたり、茹でた大根に田楽味噌の代りとして乗せて食べてもおいしいです。
説明動画も作ってみました。

Home > 調味料 >


新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報