Home > 洋菓子 > ケーキ >

柚子でウィークエンドシトロン


「週末を過ごす大切な人と食べるケーキ」と言う意味のあるウイークエンド・シトロエンは、フランスの伝統焼き菓子でレモン風味のバターケーキになります。生地にも上がけにもレモンをたっぷり使っているので、甘酸っぱいケーキです。今回はこのレモンの代わりに、柚子を使って焼き上げました。

柚子でウィークエンドシトロン


18×8.5cm H 6cm パウンド型

薄力粉 100g
無塩バター 100g
ベーキングパウダー 3g
卵 2個 100g
砂糖 80g
柚子 1~2個
シロップ
柚子果汁 15㏄
10㏄
洋酒 10㏄
砂糖 10g
アイシング
粉砂糖 35g
柚子果汁 10㏄

【関連リンク】
柚子のレシピ
ケーキのレシピ



柚子でウィークエンド・シトロンの作り方

薄力粉とベーキングパウダーをふるいにかけます。柚子の黄色い外皮を半分くら摩り下ろして入れます。今回は自家製柚子粉を使いました。ここからはパウンドケーキと同じ様に生地を作っていきます。
室温で柔らかくしておいたバターに、砂糖を2回くらいに分けて加え、その都度しっかり混ぜ合わせます。砂糖が混ざり合って白っぽくなったら、溶き卵を3~4回くらいに分け、同じ様に混ぜ合わせていきます。一度にたくさん入れ過ぎると分離してしまうので、気をつけてるようにしてください。最後にふるいにかけておいた粉類を一気に加えます。ゴムべらなどで練らないようにザックリと混ぜます。少し粉っぽさが残る位になったら、170℃で余熱しておいたオーブンで、30~40分くらい焼きます。
焼き上がったら型から取り出し、混ぜ合わせておいたシロップを、刷毛で全体に塗ります。粗熱が取れたらサランラップで包み、冷蔵庫で1~2日冷やしてシロップを馴染ませます。
冷やして熟成させた生地の上に、粉糖と水を合わせたアイシングを表面に塗ります。塗りずらい時は、ケーキを少し温めると塗りやすくなります。

完成

柚子バージョンのウィークエンド・シトロンの完成です。
電子レンジで少し温めてから食べると、しっとり感が増して美味しいです。今回は柚子の果肉は使いませんでしたが、お好みで少し加えてみるのもいいと思います。

Home > 洋菓子 > ケーキ >


新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報